未分類

家でお茶を点ててみようかな、と思った方に。

こんにちは、Ayukawaです。

今日は、「家でコーヒーを飲むように、お抹茶を飲んでみたい」という方に向けて書きます。

 

あなたのコーヒー経験はどのようなものですか?

  • コーヒー豆を買ってきて家で淹れる
  • 会社でインスタントコーヒーをストックしている
  • スタバもセブンカフェも好き

では、お抹茶経験はいかがでしょうか。

  • 京都でお抹茶体験をしたことがある
  • 抹茶ラテは好き
  • …なんかシャカシャカするんでしょ?

 

コーヒーは、豆からこだわる人、ライトに楽しむ人がいて、それぞれに合う楽しみ方が提供されています。

  1. 豆から淹れるための道具にこだわる
  2. コーヒー豆の種類や銘柄にこだわる
  3. インスタントや100円コーヒー、ドリップバッグなどで楽しむ

 

お抹茶も、実は同じです。

  1. 家で抹茶を点てるための道具にこだわる
  2. 抹茶の種類や銘柄にこだわる
  3. 粉末抹茶や抹茶カフェなどを提供するお店で楽しむ

 

コーヒーも、③ユーザーが多いと思いますが、①や②タイプも多いはずです。

特に道具にこだわる人は、

カリタかコーノか、

ネルドリップか紙かサイフォンか、金や陶器のフィルタをお持ちの方もいます。

 

抹茶では、この「最初になにを揃えるのか」が広まっていないのですね。

 

 必要なのはふたつだけ

茶筅(ちゃせん)と茶こし。これだけです。

あとは全部、家にあるもので代用できます。

そこまでできたら、あとは抹茶を選ぶだけです。

 

まずは茶筅です。

 

それから茶こしです。

 

 

わたしは抹茶を一度に濾さず、毎回濾してから点てるので、今は使っていません。

目が細かい煎茶のこし器で代用しています。

一度にひと缶まるごと濾すときは、これでやらないと飛び散って大惨事になります。

 おうち抹茶なら気軽に試せる

我が家はコーヒー代にこれまでいくらかかったのだろうか…うちのコーヒーミルは11万円です。

わたしは近所のコーヒー豆屋さんで買ってきて、200gを夫婦で10日で飲み切ります。

ブレンドだと800円くらい、限定豆を買うことが多いので1,100円くらい。

一杯55円くらい。

 

では、抹茶のお値段はいかがでしょうか。

 

抹茶だと、例えばこちらがおいしいです。

八十八良葉舎(はとやりょうようしゃ)さんです。

抹茶は何種類かありますが、壱の無農薬だと20gで1,000円です。

これを、我が家は毎日だいたい2gずつ点てます。

一杯100円です。

 

 

でも使わなかったらどうしよう、美味しくないと思ったらどうしよう…と思う気持ち、わかります。

 

大丈夫です。

こちらの八十八良葉舎さんの抹茶テリーヌは絶対後悔しません。

めっっっっちゃおいしいです。

今まで何となく抹茶スイーツを食べてきた皆さんは驚くと思います。

ついでに本物の抹茶ってこんなの!と思ってハマるはず。

 

気軽に手に入れてみてくださいね。

 

 

それではまた。